超簡単に!音符の長さと種類を理解できる3つの基礎練習

ドラムをはじめたい!

…でも楽譜が読めない。

 

もしあなたがそうして音楽に取り組むことを迷っているなら、それは勿体無いことです。

楽譜が読めないなら、読めるようになればいいのです。

 

楽譜を見て、聴いて、実際に演奏してみること。

それを繰り返すことで自然と読めるようになります。

 

この記事では、吹奏楽に入部した頃に覚えた基礎練習の一部をまとめました。

基本的な音符の長さを覚える基礎練習

吹奏楽を始めた頃、最初に覚えたのがこの練習です。

必ずメトロノームを使います。

Androidで使える無料のメトロノームアプリ「MetroDrum」はこちら。

ウォーミングアップ

基礎練習2

左から4分、8分、3連符、16分音符が並んでいます。

これをテンポ60~160まで、毎日10分ほど。

ウォーミングアップとして、練習のはじめにスティックで練習パッドを叩いていました。

 

  • 拍子記号 … 2015y08m24d_194702550これは4分の4拍子の省略記号。
  • 音部記号 … 2015y08m24d_194918992この記号はパーカッションマーク。
  • 縦線 … 2015y08m24d_195027396これは繰り返し記号。この場合は4分音符が並んでいる1小節目から繰り返します。

記号はこちらの記事で簡単に解説しています。

 

読譜練習①

打楽器の読譜訓練としてよく行ったのが次のようなフレーズです。

基礎練習10

8分音符と16分音符を組み合わせた練習です。

付点音符とタイも織り交ざっていますが、とても簡単です。

 

  • 付点音符 … 2015y08m24d_213211134 お玉の横に点が付いた音符は長さが1.5倍になります
  • タイ … 2015y08m24d_213200099円弧で繋がれた同じ高さの2つ目の音符は音を鳴らしません

 

読譜練習②

マーチングっぽいフレーズです。

基礎練習11

8分音符と、8分音符を3つに割った3連符を組み合わせた練習です。

  • アクセント記号 … 音符の上に2015y08m24d_220244327このマークがあれば、その音符は他の音符よりも強く鳴らします。
  • 4分休符 … 2015y08m24d_221406007このマークの拍は音を出さずお休みします。

 休符の表記に関してはこちらの記事を読んでみてください。

 

メトロノームさえあればスティックがなくても練習が可能

スティックなんて要りません。

ここで挙げた読譜練習はスティックや練習パッドがなくても可能です。

フレーズを歌ってみることでも身につきますし、座った状態で、手で太ももをパタパタ叩いてみてもいいです。

通勤時間や合奏中の暇な時間などにやると効率的です。

まとめ

スティックがなくても可能な基礎練習の一部をまとめました。

これは本当に基礎の基礎ですが、簡単な音符の長さや種類を覚えるのに最適です。

Androidで使える無料のメトロノームアプリ「MetroDrum」はこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*