DTMとフィンガードラムに使える!フリーのアコースティックドラム音源

DTMを快適に行えるレベルのパソコン。

レイテンシーの少ないリアルタイム演奏を可能にするオーディオインターフェイス。

そしてパッドコントローラー。

 

これらの機材を揃えれば、フィンガードラム、指ドラムに必要なものは全て手に入ります。

DAWはオーディオインターフェイスに。

ドラム音源はパッドコントローラーに付属しています。

 

しかしそのうち、付属の音源では物足りなくなってきます。

なぜなら、これらの音源はDAWのサンプラーで加工して使うことを前提としているからです。

DJやハウスミュージックなどのジャンルにめっぽう強いのですが、生ドラムに近い、アコースティックな太鼓の音色も聴きたいですよね。

 

そうは言っても、もう使えるお金はないよ!

 

そんなあなたに、無料で導入できる素敵なドラム音源をご紹介します。

フリーとは思えないビジュアルとリアルな音色『MT Power Drum Kit 2』

車輪の再開発でしょうか。

初代Ezdrummerを彷彿とします。

ドイツの音響デザイナーの方たちの手で製作された、VSTプラグインとして動作する音源です。

 

パワフルでリアルな音色

勢いのある鋭い音色で、ハードロックやヘヴィメタル、ポップスに向いています。

ジャズやボサノバなどには難しいですね。

 

動作が軽く、PCに優しい

他の優秀なドラム音源は、音声データが膨大な分、SSDを圧迫します。

また、読み込みに時間がかかるなど、フットワークが重い場合があります。

一方、MT Power Drum Kit 2は非常に動作が軽く、音色のデータも100メガバイト以下でCドライブに優しいです。

 

シンプルで使いやすいインターフェイス

マニュアルがあるのですが、そんなもの必要ないくらいシンプルでわかりやすいソフトです。

やりたいことをストレス無く実現できる設計がされています。

2015y10m02d_215725227

 

ミキサーで音色の調整ができる。

各楽器の音色をミキサーで省いたり、混ぜることができます。

コンプレッサーをかけることもでき、さらには音の位置決め(パン)も可能です。

2015y10m02d_220312315

 

ドラムトラックの作製に便利なMIDIグルーヴ

MIDIデータで用意されたグルーヴを使って簡単にドラムパートを作製できます。

まるで専属のドラマーがいるかのような気分になります。

2015y10m02d_220317599

 

まとめ

非常に強力な、無料で使用できるアコースティック・ドラム音源『MT Power Drum Kit 2』を紹介しました。

動作が軽く、初心者でも扱いやすいソフトです。

DTMと指ドラムに、是非ためしてください。

MT Power Drum Kit 2はこちらからダウンロードできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*