指ドラムの練習:8ビートと簡単なおかずで1分間のソロ演奏

こんにちは!お元気ですか?

フィンガードラムの簡単なソロ演奏をYoutubeに公開しました。

8ビートを主体に、時折フィルイン、『おかず』を混ぜた1分ほどの短い演奏です。

まだ演奏方法を模索している段階ですが、少しずつ形になってきました。

フィンガードラムソロの動画

例の動画はこちらです。

 

テンポは108。

できるだけ正確なリズムのキープを心がけましたが、フィルインで走ったり、乗り切れない箇所がありました。

MIDI MAP

ドラムの音声はこのように配置しました。

MIDIMAP

Cym. : クラッシュシンバル

Cym. 2 : クラッシュシンバル2

Ride : ライドシンバル

Ride Bell : ライドのカップ

S.D. : スネアドラム

B.D. : バスドラム

Tom1~3 : タムタム

H.H. : ハイハット

 

スネアドラムはラフを演奏しやすいように3つ配置しました。

これで簡単なダブルストロークの再現ができます。

 

一方、高度なルーディメンツはどうすればいいのか、いいアイディアが浮かびません。

 

生ドラムと同じように演奏することは考えないで、フィンガードラムならではの演奏を模索したほうがいいのかもしれませんね。

 

録音機材と編集ソフトについて

録音は次の機材とソフトを使用しました。

  • パッドコントローラー:AKAI-MPD218
  • オーディオインターフェイス:AG 03-MIKU
  • 録音、編集ソフト:FL Studio 12
  • ドラム音源:OMAR HAKIM DRUMS

MIDIノートで細かく記録できるのがいいですね。

どのフレーズが早くなったのか、強弱の付け方はどうだったのかが客観的に分かるんですよ。

楽譜について

楽譜は録音前日の2015年9月26日に、MuseScoreで作成しました。

MuseScoreのページにアップロードしたので、よかったらどうぞ!

Finger Drumming Solo

まとめ

フィンガードラムのドラムソロ演奏を公開しました。

あなたもはじめてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*