楽譜がスッキリ!2小節以上の休止を省略する『長休符』の入れ方

『長休符』をご存知ですか?

その名のとおり、長い休符のことです。

何小節も休みが続くと、次のように特殊な記号で省略します。

長休符2

前バージョンでは表記だけの機能でしたが、MuseScore2以降、再生にも反映されるようになり、使いやすくなりました。

この記事では、2小節以上つづく休止の省略方法をまとめます。

長休符の入れ方、教えます!

ある日、曲を耳コピしたら、17小節もの長い休みがあったとさ。

長休符

 

とりあえず休みの小節はそのままに、全ての音符を入力しておきます。

入力し終わったら音符入力モードを解除し、キーボードの『M』を押します。

 

…これだけです。

 

たったこれだけで、2小節以上の休止は全て省略されます。

いや~ミューズスコアちゃんはできる子になったねぇ(*´σω・、)ホロリ.

長休符2

 

まとめ

  • とりあえず全ての音符を先に入力し終える
  • 音符入力モードを解除する
  • キーボードの『M』を押す

以上です。

かつては再生に反映されないという問題を抱えていましたが、安定版がリリースされてから、その問題も解決されました。

これで心置きなく使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. okada より:

    すみません、、、あの、入力し終えてMを押しても長休符にならないのですが、どうすればいいのですか?

    1. hoda より:

      返信が遅くなりました。すみません。

      取り急ぎ、ツールバー左上の音符入力モードの状態を確認してみてください。

      音符入力モードだと、Mキーを押しても長休符になりません。

      音符入力モードを解除して、もう一度試してみてください。
      音符入力モードの解除

コメントを残す

*