耳コピのコツ:音を採譜するための具体的な手順とやり方

音を聴いて、楽器の演奏や楽譜に再現することを『耳コピ』といいます。

近年はDTM、DAWに落とし込むのが流行っていますね。

 

耳コピは『聴音』と呼ばれるソルフェージュ、基礎訓練の一種です。

音楽を分析・理解するのに最適で、作曲や編曲能力を伸ばす非常によい練習となります。

身につけば、楽譜のない曲もサラッと採譜して演奏できるようになり、プレイヤーとしての幅も広がることでしょう。

一方、その重要性を理解していても、難易度の高さゆえに匙をなげる人が多いのも事実です。

 

この記事は、これから耳コピに挑戦するあなたへ、私が行ってきた具体的な耳コピ手順と方法を紹介します。

耳コピ手法の一つとして、参考にしてください。

続きを読む

DTMにおすすめ!モニターヘッドホン選びのたった一つのポイント

音を出力する機材のなかで、大半の人はスピーカーを思い浮かべるのではないでしょうか。

エレキギターなどの楽器を演奏している方は、アンプかもしれません。

 

突然ですが、あなたの家に防音室はありますか?

防音が施されていない家で音響機器を使う場合、一緒に暮らす家族に気を使ってしまい、音を出すことに少なからず抵抗があるでしょう。

集合住宅など、アパートでの使用は難しいのが現状です。

 

そのような日本の悩ましい住宅事情に加え、お金のない私たちDTM初心者に残された選択肢はたった一つ。

ヘッドホンを導入することです。

 

この記事では、これからDTMを始める初心者の方にむけて、モニターヘッドホンの役割と選定ポイント、そしておすすめのヘッドホンを紹介します。

続きを読む

MuseScore チョーキング記号を入力する2つの方法

ロックギターといえばチョーキングです。

心に響くようなチョーキングの音色に惹きつけられる人も多いでしょう。

MuseScoreでは、次の二つの方法でチョーキング記号を入れることができます。

  • 譜表テキストを使う
  • ベンド記号を使う

順にみていきましょう。

続きを読む

MuseScore スラッシュ符頭でギターの音符を省略する方法

ギターの楽譜では、同じ音符を連続して演奏する場合、2つ目以降の音符をスラッシュ符頭で置き換えて省略します。

こうすることで、楽譜全体をスッキリ整理し、みやすくすることができます。

 

この記事では、ミューズスコアでスラッシュ符頭を入力し、ギターの音符を省略する方法をみていきましょう。

続きを読む