MuseScore2 段を跨ぐスラーのつけ方と上下を反転する方法

スラーってご存知ですか?

音程の違う音を滑らかにつないで演奏することを示す記号なのですが。

私の少ない経験の限りでは、ドラムの楽譜にスラーを見たことはありません。

その代わりタイは良く使われます。

タイ

実際にスラーがあったらどのように演奏するのでしょうか。

もしスラーが使われているドラム譜があったら是非教えてください!

 

この記事ではスラーのつけ方、弧の上下を反転させたり、段をまたぐスラーの架け方をまとめます。

続きを読む

MuseScore2 ドラムロール・タイ・クレッシェンドの記譜

トレモロってご存知ですか?

同じ高さの音を連続して小刻みに鳴らす演奏方法です。

ドラムのトレモロは『ロール』と呼ばれています。

 

とても重要な技法の一つで、吹奏楽やクラシックで演奏する機会が多いです。

ドラムのフィルインやアドリブソロで効果的に使っている人もいます。

この記事ではドラムロールを通し、タイとクレッシェンド、デクレシェンドの入力方法をまとめます。

続きを読む

付属のドラム音源がヤバイ!AKAI-MPD218レビュー③

AKAIの新しいMIDIパッド、MPD-218の評価記事です。

前回、インストール先のSSD容量が不足していたため、付属ソフトである”Big Bang Universal Drums”のインストールを断念しました。

前回前々回の記事はこちらです。

 

今回、お遊び用のPCで再挑戦しました。

ソフトの認証が少し大変でしたが、使ってみると非常に良い音源です。

続きを読む

MuseScore2 楽譜をPDF・MIDIファイルで出力する

楽譜ができたら次に何をしますか?

私は印刷することが多いですね。

MuseScoreは印刷以外にも様々な形式の電子データとして出力・保存ができます。

PDFファイル(.pdf)で保存すれば、どのデバイスでも開けますし。

MIDIデータ(.mid)なら他のDAWソフトでも編集ができて便利です。

この記事ではエクスポート機能について簡単にまとめます。

続きを読む

MuseScore2 シンバルレガートの作成・スイングの設定と再生

前バージョンのミューズスコアでは再生パネルでスウィングの切り替えができました。

しかしMuseScore2になってスウィング関係の記述や再生方法が変わりました。

 

この記事ではシンバルレガートの入力をとおして、スウィングとシャッフルの設定と再生方法などをまとめます。

楽譜冒頭に置く、例のスウィング記号、シャッフル記号の入れ方はこちらの記事をご覧ください。

続きを読む