拍子の種類:8分の6拍子も変拍子もバッチこい!

現代の音楽は4拍子が主流で、変拍子や複合拍子などの複雑なリズムの曲はあまり聞き覚えがないかもしれません。

一方、吹奏楽やクラシック、ジャズなど、他のジャンルに目を向けると実に様々な拍子の曲があることに気づきます。

 

「この曲、どうやってリズムをとればいいの?」

 

あらかじめ知っておかないと『のっぴきならない』事態に陥ってしまい、まともに演奏ができないこともあるでしょう。

現に私は吹奏楽初心者の頃『8分の6拍子は2拍子である』ことを知らず、合奏を滞らせてしまったことがあります。

 

今後同じ過ちを繰り返さないように、この記事で拍子の種類についてまとめました。

4分の4拍子の単純なものから8分の6拍子のような複合拍子、4分の5拍子や8分の7拍子などの変拍子まで、分かりやすく解説します。

拍子とは

楽典には次のように定義されています。

拍子とは、なん拍ごとかに心理的な強点(力点)を周期的に設定して、拍の進行を整理・統合する組織である。

『一定区間(1小節)ごとに繰り返し感じ取れるリズムのまとまり』

というふうに私は解釈しています。

 

言葉にすると非常に取っ付きにくいですが、曲を聞いているときやカラオケで歌っているときなど、自然に体感しているはずです。

なのであまり難しく考えず読み進めてください。

小節

拍子の理解を深めるまえに、『小節』について解説しておきましょう。

 

下の楽譜のように、縦線で区切った区間のことを1小節と呼びます。

小節3

この縦線は小節線とよばれていて、1拍目の音符の前に置かれます。

拍子をハッキリさせるほか、音符を見やすくして楽譜を整理する役割があります。

拍子記号

楽譜では冒頭に『拍子記号』と言う形で、その曲が何拍子なのかを記します。

例えば下の図は4分の3拍子。 ということを表します。

4分の3拍子

拍子の種類

単純拍子と複合拍子、そして混合拍子の3種類があります。

 

単純拍子(Simple Time)

2拍子・3拍子・4拍子のことを単純拍子といいます。

image

二拍子(Double Time)

image

マーチのように、歩くテンポと密接に関わっている曲が多いです。

  • James M. Fulton (ジェイムス・フルトン) – 海兵隊
  • Luigi Denza (ルイージ・デンツァ) – フニクリ・フニクラ
  • Johann Strauss (ヨハン・シュトラウス) – ラデツキー行進曲
  • Jan Van der Roost (ヤン・ヴァン・デル・ロースト) – アルセナール
  • Матвей Блантер (マトヴェイ・ブランテル) – カチューシャ

この動画は『響け!ユーフォニアム』の劇中にも演奏された、ジョン・フィリップ・スーザ作曲の行進曲です。

三拍子(Triple Time)

image

バレーやダンスと関わりのある曲が多くあります。

アン・ドゥ・トロワのリズムのとり方はどこかで聞いたことがあるでしょう。

ポップスにも幅広く使われている拍子です。

  • Fryderyk Franciszek Chopin (ショパン) – 華麗なる大円舞曲
  • Sonny Burke (ソニー・バーク) – ディズニーわんわん物語りより『ベラ・ノッテ』
  • Pietro Mascagni (ピエトロ・マスカーニ) – カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲
  • すぎやまこういち – ドラゴンクエストVより『結婚ワルツ』
  • Billy Joel (ビリー・ジョエル) – Piano Man

この動画はヨハン・シュトラウスII世の『青きドナウ』です。

四拍子(Quadruple Time)

image

4拍ごとにリズムが繰り返し現れます。

様々なジャンルに最も広く使われている拍子です。

例は挙げようと思えば枚挙にいとまがありません。

複合拍子(Compound Time)

1拍が付点音符の2拍子・3拍子・4拍子のことを複合拍子といいます。

3連符の記号を使わずに、1拍を3つの音符で分けて表記できるため、楽譜がスッキリ見やすくなります。

image

六拍子(二拍子)

image

「2拍子だけど1拍が3連符を主体としている曲」がこれに当たります。

8分の6拍子は『1拍を8分音符三つに分けた2拍子』です。

『8分音符が1小節内に6つ入る』という認識だと、4分の3拍子と誤解してしまうことがあるので気をつけましょう。

数学的に約分しないように!

  • Jimmie Dodd (ジミー・ドット) – ミッキーマウスマーチ
  • John Philip Sousa (ジョン・フィリップ・スーザ) – ワシントンポスト
  • Kenneth Joseph Alford (ケネス・ジョセフ・アルフォード) – 後甲板にて
  • 福田和禾子 – ありがとう さようなら

九拍子(三拍子)

1拍を3つの音符に分けた3拍子です。

十二拍子(四拍子)

同様、1拍を3つの音符に分けた4拍子です。

混合拍子(Odd Meter)

異なる単純拍子や複合拍子が組み合わさった複雑なものを混合拍子、または変拍子と呼びます。

image

五拍子

image

3拍子と2拍子が組み合わさった混合拍子です。

3拍子→2拍子、2拍子→3拍子の2パターンあります。

  • Lalo Schifrin (ラロ・シフリン) – ミッション・イッポッシブルのテーマ
  • Paul Desmond (ポール・デスモンド) – Take Five

七拍子

image

または

image

などのパターンがあります。

  • Rasmus Faber (ラスマス・フェイバー) – Platina Jazz Vo.4より『月の繭』(原曲:菅野よう子)
  • シナリオアート – TVアニメ『すべてがFになる』EDテーマより『ナナヒツジ』

まとめ

拍子の種類をまとめました。

大きく分けて、単純拍子と複合拍子、そして混合拍子の3種類あります。

見慣れない拍子の曲を演奏するとき、リズムの取り方が分からなくなったときにまた読み返してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*